瀬戸商工会議所青年部のご紹介

2016/03/26
瀬戸商工会議所青年部平成27年度会長 蒲谷和幸

 1985年4月に発足した瀬戸商工会議所青年部は、おかげ様で創立30周年を迎え2015年12月6日に30周年記念式典および祝賀会を執り行いました。これもひとえに親会である瀬戸商工会議所様をはじめといたしまして、地域の皆様、行政・諸団体各位、ご協力者の方々、先輩諸兄のご指導・ご支援の賜物と厚く感謝いたします。


【写真:創立30周年記念式典にて】

 青年部は商工会議所の50歳までの会員で構成される組織で現在約70名が在籍し、「自己研鑚・相互啓発・地域振興」を3つの柱に活動しています。恒例となっている主な事業内容の例を春から順に紹介しますと、まず4月の陶祖まつり協賛事業での絵付け・染付体験コーナから始まります。絵付けコーナーはオカリナや貯金箱を、また染付コーナーはお皿や茶碗に染付を安価で体験でき毎年人気となっています。


【陶祖まつりでの絵付け体験コーナー】


【染付体験のお皿】

 毎年、陶祖祭りでの御物奉献行列では会長が参加させていただいております。


【御物奉献行列で深川神社境内まで向かう途中】

 5月〜8月までは主に研修事業や会員交流事業が行われます。9月のせともの祭りでは絵付け・染付体験の他にステージイベントやお化け屋敷も行います。


【せともの祭りお化け屋敷】


【せともの祭りステージイベント】

 また、同世代の社会問題に取り組むべく始めた婚活イベント「瀬戸de恋招き」も毎年クリスマスかバレンタインデーの時期に開催し、今年で8回目となりました。このイベントがきっかけでご結婚された方々も10組以上を超え大変うれしく思います。


【瀬戸de恋招き】

 その他、会員総会や愛知県商工会議所青年部連合会、日本商工会議所青年部等の諸会議、研修事業や近隣商工会との交流事業も行います。


【瀬戸商工会議所青年部総会】


【日本商工会議所青年部総会】

 東日本大震災の際は現地で復興支援を、せともの祭りの第80回記念では松明行列の復活を行ったりとその時代に合わせた活動に取り組んでまいりました。これからも、伝統を大切に守りながら時代の変化にも呼応出来るよう進化し続けたいと思います。

  どうぞ今後とも瀬戸商工会議所青年部をよろしくお願いいたします。


【石巻での復興支援活動】


【第80回せともの祭りでの松明行列】

瀬戸商工会議所青年部 :  瀬戸市見付町38-2 瀬戸商工会議所内
公式サイト http://www.seto-yeg.jp/

掲載の記事・写 真・図表などの無断転載を禁止します。

著作権は深川神社またはその情報提供者に帰属します。