「海上の森」は今 〜参加と連携の器づくり〜

2015/06/01
NPO法人 海上の森の会 理事長 浦井巧

 海上の森の会は、愛知万博開幕の前年12月に市民参加により設立され、愛知万博の理念と成果の継承を目指して、海上の森の保全と活用の取組みを県と協働して進めてきました。この10年間、会はそれぞれのグループにより、自然の調査学習会・自然環境調査、人工林・竹林の整備、田んぼ・畑での農作物づくり、里のくらし復元・生活史調査など、自然や里山に関する幅広い活動を展開し、多くの参加者とともに海上の森の保全と里山の再生を担ってきました。

>>>続きを読むPDF

掲載の記事・写 真・図表などの無断転載を禁止します。

著作権は深川神社またはその情報提供者に帰属します。