一の鳥居再建工事に携わって

2014/03/11
信和建設株式会社 代表取締役 清水伸裕

 瀬戸で生まれ、瀬戸で育ち、そして瀬戸で生業をしている私にとって、地元の氏神様である深川神社様の、一の鳥居再建工事に携われたことは、大きな喜びであるとともに誇りでもあります。

  最初に図面を見たとき、私の考えは非常に安易なものでした。鳥居自体は専門業者である平和合金さんが製作するので、私どもの仕事は鉄骨の基礎を作る程度のことだと思っていました。しかし、それは大きな間違いであり、今では大変反省をしております。

  一の鳥居という大きな、しかも繊細な構築物を、人も車も多い中心市街地の公道上で施工するということは、思った以上に大変なことでした。私どもの担当者も、相当苦労したようですし、また近隣の皆様にも、本当にご迷惑をおかけしました。しかし、3月4日の建て方の当日、一の鳥居がその全体像を表したときには、多く見皆様と同様、私も深く感動をしました。

  公道上に構築物の基礎を造るだけなら、また建て方だけなら、多くの施工業者があるでしょう。しかし、その両方の施工能力をあわせ持った建設会社は、地域でも数少ないと、少しだけ自負をしております。実際、私どもも建築工事の担当者と、土木工事の担当者が、2名で力をあわせ、ここまで工事を進めることができました。完成まで残すところわずかですが、最後まで全力を集中し、また安全には十分留意し、地域の皆様に喜んでいただけるような工事をしていきたいと思います。

  最後になりましたが、このような機会をいただきました深川神社の二宮宮司様、多大なるご指導をいただきました伊藤平左ェ門建築事務所の望月先生、そして氏子総代の皆様に、心より感謝を申し上げます。

信和建設(株)社長、専務、工事担当者2名

信和建設(株)社長、専務、工事担当者2名

信和建設株式会社
本社/愛知県瀬戸市山の田町200番地 TEL:0561-21-6161

※再生と同時に音声がでます。

掲載の記事・写 真・図表などの無断転載を禁止します。

著作権は深川神社またはその情報提供者に帰属します。